【営業マネジメント.com】2019年人気記事まとめ10選!

マイレポート

営業マネジメント.comの2019年の人気記事10選をまとめました。

ブログ開始2019年4月下旬:計84記事目

ツイッター開始2019年9月中旬:フォロワー2550人

定時帰りと朝活開始2019年9月末:計58日(失敗2回、有休2回、忘年会1回)

そんな定時帰りの営業課長のブログ記事まとめです

スポンサーリンク

営業マネジメント.com人気記事

最も読まれた記事

最も読まれたのはこちらの記事です。

 

「定時で帰る」を営業管理職が継続するとどうなるかを検証します!
毎日忙しく残業ばかりしていた営業管理職が急に「これからま毎日定時で帰る」と宣言。「定時で帰る」を継続するとどうなるでしょう?完全フルドキュメント。「定時で帰る」身をもって実行することで会社や家庭がどうなっていくのかを検証します。

 

令和元年9月30日から定時で帰ることを決意しました。

僕のアイデンティティとなりつつある「定時で帰る」「朝活をする」を始めるきっかけを書いた記事です。

ツイッターの固定ツイートにしているのもあり、ツイッターからの流入でたくさん読まれました。

まず最初に読んで頂きたい記事です。

 

定時に帰るレポート記事

定時に帰る」ことは月に1回工夫や改善点をレポートしています。

継続1か月・2か月・3か月と3回レポートしていますが、その都度進化していますので経過も是非読んで頂きたい記事です。

どこから読んでいただいても楽しめます。

こちらは2019年12月完了時点(3か月経過状況)

 

管理職なのに残業0を3カ月続けた結果を報告します
管理職でありながら定時帰社開始してから3か月継続となりました。忙しい管理職自身が早く帰るために行っている工夫や、会社全体に広がってきた影響をご紹介します。残業をしたくない人やさせたくない管理職の参考になるはずです。

 

朝活に関するレポート記事

定時で帰ることに関連付けて、重要なのは早朝起きること(朝活)です。

 

朝活のメリットと効果とは?自ら継続することでわかったメリット6つ
朝活」という言葉が出てきたのはいつからでしょう?いつのまにか浸透してきた「朝活」という言葉。私事ではありますが、会社を定時で帰ることを決意したと同時に、朝活を行うことを決意して実行しております。とにかくメリットがたくさんあったのでご紹介したいと思います。

 

朝活に切り替えたいけど迷っているという方、本当に続けられるか不安な方にオススメです。

 

営業マネジメント.com 検索上位記事

最も検索された記事

2019年最も検索された記事はこちらでした。

 

管理職目線で見る、信頼できる部下と信頼できない部下の違いとは?
管理職になってみると信頼できる部下と信頼できない部下がいることに気づくはずです。信頼できる部下には重要な仕事をどんどん頼みたくなり、評価はますます上がっていきます。信頼できない部下は扱い難く、管理する上で困るタイプの部下です。その違いとは一体どこにあるのでしょうか?管理職目線で分析してみましょう。

 

管理職」「信頼できる部下」で検索すると1番にヒットします。

 やたらPVが伸びてきていたので、ググってみたらトップに来ていました。

信頼できる部下」で検索をかけても3位となっていました。

12月にリライトしたので読みやすくなっています。

 

2番目に検索された記事

ニッチなキーワードで検索上位の記事はこちらです。

 

建設業界で使われるNET(ネット)価格の正しい意味と使い方
NET(ネット)価格という言葉をご存知でしょうか?。初めて顧客から出た「NETはいくら?」という言葉にキョトンとしてしまった方も少なくないはずです。ここでは、建設業界で使われるNET(ネット)価格の正しい意味と使い方についてご説明したいと思います。

 

NET価格」「ネット価格」といったキーワード検索で上位にヒットしています。

建設業界は独自の使い方をするので調べられています。

営業職におすすめの記事

カテゴリー「営業」の中のおすすめ記事です。

 

売掛金回収は営業マンの仕事。未入金管理と督促の方法を解説します!
売掛金回収業務を誰が行うのか?これは会社によって異なりますが、営業マンが行うこととしている会社も少なくありません。どんなときに未入金が発生するのかという理由から、ケース別に特則の方法を解説していきたいと思います。

 

売掛金の回収って本当に嫌な仕事です。

催促や入金確認に嫌気がさしている営業マンが読んでくれているのかもしれません。

 

残業の減らし方を突き詰めた記事

残業の減らし方|上司に原因がある場合の対策法とは?
残業したくないけど残業せざるを得ない。その残業は上司のせいだ。このように理由がわかっているなら対策を立てることができるはずです。残業が上司のせいである場合の残業の減らし方を考えてみましょう。ケースバイケースで考えてみてくださいね。

  

こちらは上司に原因がある残業に困っている方向けの記事です。

残業を減らす方法はみんなが知りたいことなのかもしれません。

こちらを読めば上司原因の残業でも減らせます。 

個人的なおすすめ記事

ここからはPVは大したことないのですが、個人的にためになるんじゃないかと勝手に思っている記事です。

 

即断即決する技術を身に付けよ!迷わない力は上司の必須スキル
上司に指示を仰ぎたいときに時間をかけて悩まれると不安になりますよね。デキる上司ほど部下からの相談に対する結論を即断即決をします。この決断を早めるにはどうのようにしたらよいのか?即断即決する技術の身に付け方をお教えしましょう。

 

上司の必須スキルの1つとして決断力の早さがあげられます。

迷っている上司は不安を与えてしまいます。

即断即決の技術を磨くコツを紹介した記事です。

 

次におすすめするのはサラリーマンのおすすめ勉強方法に関する記事

 

社会人の勉強法とは?働きながら資格試験を一発取得するコツを紹介!
働きながら資格取得するなんて時間もないし絶対無理。そう諦めていませんか?資格試験の難易度にもよりますが、正しい勉強法を行えば一発取得することも可能です。これができれば一発合格!忙しい社会人向けの勉強法をご紹介します。

 

資格手当を副業と考えると、サラリーマンにとって一番最初に取り組むべき副業といえます。

私自身3年前に月額30,000円の資格を一発取得し、25年計1,000万円を生涯で獲得できるようになりました。

サラリーマンで資格手当のある会社に勤めているならば、ブログやその他副業よりも最初に取り組んでほしい副業です。

そんな資格手当のための必殺の勉強法です。

これを読んだら合格するための勉強法が身に付きます。。

 

⇩そして、渾身の7,000文字。アンガーマネジメントは営業にも生活にも使えます!

 

アンガーマネジメントの方法。イライラと怒りをコントロールしよう!
アンガーマネジメントの方法といえば書籍や、6秒ルール(6秒我慢すると怒りが静まってくる)などノウハウは溢れていますが、実際に怒りのコントロールというのはとても難しいことです。怒りの検証をして確認した2種類のアンガーマネジメントの方法を紹介します。

 

怒りの感情をコントロールするための記事です。

これを読んだら怒りの感情とおさらばできます。

怒りっぽい人は是非読んでみてください!

営業マネジメント.comより最後に

2019年の営業マネジメント.comのおすすめ記事をご紹介しました。

⇩ブログを書いていたのはこんな人!

 

ツイッターも良かったらフォローしてくださいね。