首相辞任で株価はどうなる?つみたてNISAの動きをウォッチしてみる

マイレポート

2020年8月28日、安倍首相の辞任が発表されました。

株式市場は正式な発表を前に一時的な変動もありました。

今後の株価はどうなっていくのか?

中長期運用で切り崩すつもりのない、つみたてNISAの動きを確認しながら予測してみようと思います。

スポンサーリンク

首相辞任で株価はどうなる?

首相辞任で今後の株価はどうなるのでしょうか?

まずは首相辞任と株価の状況から確認してみましょう。

2020年8月28日首相辞任発表

2020年8月28日に首相の記者会見があるとの発表以来、様々な憶測が飛び交っていました。

継続か辞任かはっきりしない状況でしたが、株式市場が閉まる午後3時前には辞任の報道が流れてきました。

 

正確な真偽が問われる中、正式な記者会見自体は株式市場が終了した午後5時から行われ、首相辞任の発表となっています。

今後の株価は8月31日以降に動きを見せることになりそうです。

一時日経平均600円以上値下がりも

日経平均株価の終値は前日比326,21円となり、大幅な下落を記録しました。

首相退陣のニュースが出たときには一時600円以上の値下がりも記録されています。

 

ある程度信憑性のある首相退陣の事前ニュースで株価は変動したようです。

最終的な終値も大幅下落となり、右肩上がりのチャートとなっていましたが不安定な相場となる可能性も見込まれます。

今後の株価は織り込まれる

今後の株価は首相辞任を受けた形で織り込まれた形で動くことになりそうです。

実際に退陣するときよりも、次期総裁選の流れが大きな変化点となるかもしれません。

 

アベノミクスのような金融緩和を継続するのか。

コロナ禍における経済対策のツケをどう回収していくのか。

 

次期総理大臣が誰になるかで、相場の動きが決まってくることになるのではないでしょうか。

首相辞任による株価の予測

首相辞任により日本経済はどうなっていくのでしょうか?

今後の株価の予測を勝手にしてみようと思います。

金融緩和の状況次第で大幅下落もあり得る

アベノミクスによる金融緩和政策で、日銀が日本株を買い支えてきました。

コロナによる経済対策もあり、金融緩和政策はいつか終わりを迎えることになるでしょう。

 

株価が上がり続けたのは、経済が良くなったからとは一概にはいえません。

金融緩和政策が終わりを迎えるとなれば、大幅な株価下落も想定されます。

首相の入れ替わりで不安定になるかも

首相辞任により、ポスト安倍は誰かと議論になっています。

実際に誰が次の首相になるかにより、今後の日本経済は大きく左右されるでしょう。

 

長期政権のほうが株価は安定するといわれています。

首相が入れ替わり新政権が安定するかどうか、これが不確定な状況下では株価も不安定になる可能性が考えらます。

コロナの影響も懸念

コロナの状況もまだまだ予断を許しません。

ここまでにかかった経済対策だけでなく、今後も感染拡大となれば更なる経済対策が必要となるでしょう。

 

増税や金融緩和政策終了とコロナは関係してきそうです

新首相とコロナの影響は株価に影響がありそうですね。

首相辞任とつみたてNISAの値動き

つみたてNISAは20年の長期運用で資産形成していくものです。

いいときも悪いときも、つみたてNISAは一定額を積み立てていきます。

今後の株式投資にも活かせるよう、首相辞任を受けての値動きをウォッチしてみようと思います。

首相辞任発表日のつみたてNISA

首相辞任発表のあった8/28時点のつみたてNISAの成果です。

毎月33,320円、年399,840円の積立をしています

2020年3月の急激に値を下げたコロナショック時点では、損益が-85,096円まで下がりました。

⇩当時のつみたてNISA運用状況

>>つみたてNISA下落(新型コロナショック)でどうする?【基準価額下落のお知らせ】

 

差で考えてみると221,038円も半年で動いています。

投資信託でこれだけ動くのですから、株式投資では大きな損や大きな得をした人がいそうですね。

 

ポートフォリオ

ポートフォリオを紹介します。

全銘柄プラスの状況となっています。

全米インデックスは好調なアメリカ株と連動して、一番利益がでていますね。

日本株はひふみプラスですが、首相辞任でどうなっていくのか見ものです。

つみたてNISAはどんなときも積み立てる

首相辞任で今後中長期的な不況が日本に訪れるかもしれません。

それでも、つみたてNISAは少しずつ積み立てていきます。

 

株式投資であれば安く買って高く売るが原則ですから、首相辞任は不安要素となりそうです。

どんな状況でも一定額を投資し続けるつみたてNISAの値動きをウォッチして、株式投資にも活かしていきたいと思います。

首相辞任で株価はどうなる?まとめ

首相辞任で一時日経平均株価は大きく値を下げました。

首相辞任が株価に織り込まれ、不安定な相場が見込まれます。

 

今後はポスト安倍である次期首相の決定が、株価に大きな影響が出そうです。

簡単に動かさないつみたてNISAの値動きをウォッチして、株式投資にも反映させられるように対策していきましょう。