小学生がブログで稼ぐのは可能か?無料のはてなブログを開設してみた

マイレポート

小学生がブログで稼ぐのは可能か?

親の管理下にあれば、小学生でも未成年でもブログを書いてアフィリエイトにチャレンジすることは可能です。

 

小遣いが欲しい小学生、お金の勉強をさせたい親。

小学生の子どもがブログで稼げるか試してみたので経過を報告します。

 

10歳の子供が書き始めたブログ

ゲームと柴犬は神!!

 

スポンサーリンク

小学生がブログで稼ぎたいと思ったきっかけ

2020年2月9日、小学5年生の男の子が言いました。

 

お父さん、僕ブログで稼ぎたい!

 

自分からなかなかこんな言葉って普通に生活してたら出てこないですよね。

勉強は苦手、運動は苦手、ゲームが大好きでゲームができないと「暇!」という息子です。

 

今までもプログラミングやギターなど、親がやらせたいと思って一緒に取り組んだことは何一つ続きませんでした。

 

親は誰しも子どもが頑張る姿を見たいもの。

 

そのため、子どもがやりたいと珍しく自発的に言い出したので、即座にブログを開設することにしました。

 

父親である私が毎朝4時に起きて、楽しそうにブログを書いているのを見てブログを書いてみたいと思ったようです。

 

はてなブログにて即座にブログを開設しました。

 

ブログタイトルは子どもが決めました!

ブログタイトル➡【 ゲームと柴犬は神!!

 

小学生がブログで稼ぐファーストステップ

小学生がブログで稼ぐ手順を確認してみましょう。

ファーストステップは下記のとおりです。

 

親権者の同意を得る➡はてなブログを開設する

 

親権者の同意を得る

7. 未成年者が登録を行う際には必ず親権者の同意を得るものとし、本登録を完了した時点で、本利用規約ならびにプライバシーポリシーに対して親権者の同意があるものとみなします

上記は、はてなブログにおける未成年者がブログを始めることに関する規約の抜粋です。

 

ほとんどのブログは未成年自身のブログ運営を認めていないようです。

しかし、親権者同意のもと、親権者の名前やメールアドレスでの登録であれば承認しているブログも多く存在します。

 

はてなブログも同様で親権者である親の管理下であれば、小学生がブログを運用してもいいのです。

はてなブログを開設する

次にはてなブログを開設します。

IDとパスワードを決めて、メールアドレスで承認すれば開設は完了です。

 

ブログの開設自体はものすごく簡単です。

 

無料のはてなブログは自動で広告が出てしまうことやカスタマイズに制限があります。

それでもなお、小学生のブログ開設にはてなブログをおすすめするのは下記の4点です。

はてなブログを選んだ理由
  • 無料でブログを開設できる
  • アフィリエイトの運用が可能
  • ブログの開設が簡単
  • はてなブログ内の繋がり

無料でブログを開設できる

アフィリエイトやアドセンス広告で稼ぐのであれば、ワードプレスでのブログ開設がカスタマイズ性からベストだとは思われます。

 

しかし、小学生がどこまで継続できるか分かりませんので有料ブログの開設はもったいないですよね。

 

ドメイン代だけにしても毎月費用をかけないほうがスタートは無難といえます。

アフィリエイトの運用が可能

芸能人の利用で有名なAbemaブログ(アメブロ)は原則アフィリエイトの利用禁止です。

 

また、その他のブログも無料で利用できるブログはありますが、はてなブログよりもカスタマイズ性が低かったり、SEO評価が低かったりするようです。

 

はてなブログは無料でもアフィリエイトが可能なのはうれしいポイントといえます。

ブログの開設が簡単

はてなブログはとにかく簡単にブログが開設できます。

はてなIDの設定・パスワード設定・メールアドレスこれだけ準備すれば簡単に開設できます。

 

ワードプレスのようにサーバーやドメインの設定は必要ありません。

無料で簡単に始められるのはうれしいですよね。

はてなブログ内の繋がり

はてなブログのコミュニティや通知により、アクセスを集めやすいのは大きなメリットです。

スター機能(いいね)・コメント機能・読者になる機能で他のはてなブログユーザーと繋がることができます。

 

SEO上の評価の低い記事でもはてなブログ内の流入が期待できるのは、継続につながるメリットといえます。

 

小学5年生が書くブログゲームと柴犬は神!!

 

小学生がブログで稼ぐセカンドステップ

ブログで稼ぐためのセカンドステップは広告をつけることです。

小学生のような子どもでもアフィリエイトはできるのでしょうか?

ASPサイトに登録する

ASP(アプリケーション サービス プロバイダ)サイトに登録してアフィリエイトを始めましょう。

 

とりあえず登録しておくべきは、業界最大手A8.net と楽天やヤフーショッピングへの簡単リンクが便利なもしもアフィリエイトです。

 

どちら保護者の管理下においてブログ運営すれば問題なさそうです。

もしもアフィリエイトは年齢制限もありませんので、直接未成年でも登録できますよ。

 

とりあえずASPサイトはこの2つだけ登録しておけば大丈夫です。

A8.netの公式ページ

もしもアフィリエイトの公式ページ

 

本格的に運用していくのであれば【厳選!】ブログ初心者が登録すべきアフィリエイト(ASP)サイト4つもご覧下さい。

まずはクリック課金広告

ブログに貼るアフィリエイト広告のスタートは、クリック課金広告をおすすめします。

 

広告がクリックされるだけで1回1円~2円の収益が期待できます。

 

グーグルアドセンスも同様のクリック課金タイプの広告ですが、審査を通るまでにはいくつかの過程が必要となります。

 

子供の記事でこの審査を通すのはなかなか難しそうですよね。

まずは、子どもに1円を稼ぐ喜びを味合わせることがモチベーションにつながります。

アフィリエイトリンクを貼る

子どもが楽しんでいるゲームや漫画などの記事であれば、アフィリエイト広告のチャンスです。

 

楽天やヤフーショッピングなどの商品リンクを貼りつけて、子どもの言葉で楽しいポイントを紹介させます。

 

安定したPVや買いたいと思わせる工夫がないとなかなか難しいかもしれませんが、アフィリエイトの仕組みを勉強させるいい機会になるでしょう。

 

👆小学生が書くアフィリエイト入り記事

 

小学生がブログで稼ぐにはやる気!

小学生がブログで稼ぐには書き続けられるかが最大の課題となります。

やる気を維持・継続させる工夫が親にも求められます。

 

どうやったらやる気になるかを考えてみましょう。

アクセスが増えるとやる気になる

はてなブログはアクセス解析がデフォルトで搭載されており、アナリティクスなどを設定しなくても簡単に集客状況が確認できます。

 

はてなブログは更新しているだけでアクセス増が期待できます。

スター・コメント・読者になる機能で繋がりが増え、はてなブログ内の集客が増えていきます。

 

「お父さん、今日○○人のが見に来てくれたよ!」

このアクセス解析で閲覧人数が日に日に増えていくことに喜びを感じるのです。

 

記事を書いた分だけ見てくれるのが子供にはうれしいんですね。

これがやる気に繋がります。

少しでも稼げるとやる気になる

はてなブログの無料版の場合、はてなブログの自動広告がついてしまいます。

 

削除するには有料のPROに登録しなければならないので、子どもの継続が不明確な間は無料版で運用してみることをおすすめします。

 

それでも、クリック課金広告(1クリック1円)が発生しました。

 

👆これには父親もびっくりです。

 

そして記事数に応じてアクセスも増えていきます。

これは、はてなブログの強みですね。

 

ワードプレスではSEOの評価がついてこないとなかなか集客ができません。

実際にブログ開設1か月で11円稼ぐことができました。

 

クリック課金で稼げることがうれしくて継続する意欲となるようです。

 

親が楽しむとやる気になる

子どもと一緒に親が楽しむと子どもは喜びます。

親と一緒に遊んでいるという感覚のほうが続けやすいかもしれません。

 

無理やり記事を書かせようとしては、すぐにやる気がなくなってしまうはずです。

また、何かの罰で記事を書くというのもつまらなくさせてしまいそうです。

 

子供の喜びを親も共感し、一緒に楽しむことが続けていくコツとなりそうです。

 

小学5年生が書くブログゲームと柴犬は神!!

 

小学生がブログで稼ぐときの注意点

小学生がブログを運営するといっても、親が管理しなければなりません。

どんなトラブルが起こるかもわかりませんので注意事項を確認しておきましょう。

利用規約を順守する

利用規約に順守しないことによる不利益などはすべて親の責任です。

内容によってはアカウント停止やアフィリエイト無効の措置が取られるかもしれません。

 

また、損害賠償まで発展するような事態がないともいえませんので、必ず親の管理下の範囲でブログを楽しみましょう。

勝手に公開させない

記事は子供に勝手に公開させないようにしましょう。

特に危険なのは個人情報です。

 

自分達家族の情報だけでなく、友達や先生などの情報を発信してしまうかもしれません。

コメントも含めて勝手に公開しないよう気を付けなければなりません。

 

記事を一人で書かせるのであれば、下書きで作成することを徹底するようにしましょう。

コメントは非公開または承諾性にする

コメント欄にはどんな悪い誘導や嫌な書き込みがあるか分かりません。

子どもを守るためにもコメント欄は非公開または承諾性にするようにしましょう。

 

親の見えないところでやりとりが発生して、どんなトラブルに巻き込まれるか分かりません。

 

コメントについてもよく親が監理した中で、子どもとブログを続けることが大切です。

小学生がブログで稼ぐことは可能か まとめ

結論から言うと小学生でもブログで稼ぐことはできます。

実際にクリック広告で11円を子供が稼いでいます。

 

0円→1円を生み出す喜びや難しさを学ぶことは学校では教えてもらえないことです。

親としても子供にお金を稼ぐことを教えることができ、かつ文章力や発信力を身に着けさせることができるかもしれません。

 

まだまだ始めたばかりですが、追って経過は報告していきたいと思います。

 

10歳男の子が書くブログゲームと柴犬は神!!