建設業界

建設業界

建設業界における出来高請求の仕組みを解説!出来高調書のサンプル様式付き

建設業界では「出来高請求」という慣習が続いています。毎月顧客の締め日に合わせて、1か月稼働分の請求を計上する仕組みです。稼働した月ごとに計上する出来高請求ですが、数字がわからなくなり時間がかかりがちです。そこで、出来高調書のサンプル様式と作り方を紹介します。
建設業界

入札結果の調べ方。無料媒体でできることと有料媒体でできること

入札結果ってどうやって調べてますか?官公庁の委託業務や公共工事に関連している会社の営業マンにとって入札結果は重要な営業ツールとなります。しかし、調べたい件名や会社でなかなか情報が見つからないということもあるはず。そこで入札結果の上手な調べ方を無料媒体と有料媒体に分けてご紹介します。
建設業界

【解決策】工事振動がすごくて耐えられない。そんなときどうしたらよいか?

家のすぐそばで行っている工事の振動がすごくて耐えられない。工事振動をどうにかして欲しいけどどうしたらいいの?こんな悩みを抱えている方も少なくないのではないしょうか?そこで、近くの工事振動に悩んでいる方の解決策をご紹介します。
建設業界

交通量調査とは?目的・測定方法・測定時間・バイトのQ&A

道路を歩いているとパイプ椅子に座って、カチカチと計測している交通量調査。よく見かけますよね。交通調査って何のために行っているのか、どうやって測定しているのか、バイトの給料など疑問に思いませんか?そんな交通量調査に関する疑問を解決します。
建設業界

建設業界で使われる「協力会社」とは?正しい意味と元請との関係性

建設業界で使われる「協力会社」という言葉。下請けや外注などとも表現されますが、どういう意味なのでしょうか?「良い会社には良い協力会社がいる」このようにいわれることもあります。協力会社の正しい意味と元請との関係性について確認していきましょう。
建設業界

騒音振動調査とは?工事に伴う騒音振動調査の目的と測定方法

騒音振動調査って何のために行うのでしょうか?騒音振動調査はマンションの騒音トラブルや、工事の騒音振動クレームなど色々な場面で必要な調査です。工事で行われる騒音振動調査の目的・測定方法・基準値などについて確認してみましょう。
建設業界

【緊急事態宣言】建設業界も公共工事も止まらないのか?今後どうなる?

2020年4月7日緊急事態宣言が発令されました。建設業界や公共工事はどうなるのか先行きが懸念されていました。国の方針としては当面止まらないことが決定的となっています。この状況下で建設業界の今後がどうなっていくのか考える必要がありそうです。
建設業界

特記仕様書とは?簡単に分かる!特記仕様書の意味と正しい読み解き方

特記仕様書の意味と正しい読み解き方が理解できていますか?難しい言葉が並ぶのでなかな分かりにくいですよね。官公庁発注の工事や委託業務を行う企業であれば、特記仕様書を読み解けなければ業務を遂行することはできません。そこで、特記仕様書の意味と正しい読み解き方を解説します。
建設業界

五輪延期で建設業界や不動産業界はどうなる?2020年度予測と対策

新型コロナウィルスの影響で東京五輪(東京オリンピック)の開催延期が決まりました。五輪延期に伴い、日本経済だけでなく世界経済に混乱が起きています。五輪延期で建設業界や不動産業界へどうなるのでしょうか?その予測と対策を考えてみましょう。
建設業界

設計変更とは?簡単に分かりやすく設計変更の仕組みを解説します

設計変更とは何か?公共工事や委託業務における設計変更は正しい理解が必要です。きちんと仕組みを知っておくと損する設計変更を避けて、得する設計変更を行うことも可能になります。簡単に分かりやすく仕組みを解説しますので理解を深めましょう。
スポンサーリンク