建設業界

建設業界

歩掛(ぶがかり)とは?建設業界で使われる歩掛の正しい意味と使い方

歩掛(ぶがかり)という言葉をご存じでしょうか?「歩掛わかったら教えてもらえますか?」お客さんからといわれてキョトンとしてしまう人も少なくないはずです。そこで、建設業界で使われる歩掛の正しい意味と使い方をわかりやすく解説していきます。
建設業界

良い協力会社の探し方とゼロから協力会社を探すときの注意点とは?

「良い会社には良い協力会社がいる」これは建設業界でしばしば聞かれる言葉です。多種多様な協力会社を駆使して施工する建設業界では、ゼロから協力会社を探す必要がある場面があります。そんなとき、どうやって良い協力会社を探せばよいでしょうか?良い協力会社の探し方とゼロから協力会社を探すときの注意点をご紹介します。
建設業界

建設業界の協力会社登録(業者登録)とは?登録のポイントを解説します

協力会社登録(業者登録)をしないと仕事を依頼できないんですよ。建設業界において一定規模の顧客と新規取引を行う際には協力会社登録をしないと取引できないことがあります。そこで、協力会社登録とは何か?協力会社登録する際のポイントについて解説します。
建設業界

紙入札とは?紙入札の流れと問題点をわかりやすく解説します

公共工事における入札書の提出は大きく3つに分類されます。紙入札・電子入札・郵便入札です。入札の主流は電子入札に移行してきていますが、紙入札もまだまだ実施されているのが現状です。紙入札とは何か?紙入札はどのような流れで行われて、どのような問題点があるのかをわかりやすく解説します。
建設業界

地場ゼネコン(地場コン)とは?ゼネコンとの違いをわかりやすく解説します

「地場ゼネコン」という言葉をきいたことがありますか?略して地場コン(ジバコン)といわれることがありますが、建設業界にいる方は知っておくべき言葉ですね。一般的にいわれる「ゼネコン」との違いと地場ゼネコンの強みをわかりやすく解説します。
建設業界

下見積とは?建設業界で使われる下見積の正しい意味と作り方

「下見積お願いしたいんですが」お客様からお願いされる下見積。建設業界で使われる下見積は少し変わった使われ方をします。そこで、建設業界で使われる下見積の正しい意味と作り方について解説します。下見積の意味を間違わないように確認してみてくださいね。
建設業界

CCUSとは?対象職種は?協力会社の立場でわかりやすく解説します

CCUSとは建設キャリアアップシステムの略です。元請業者からCCUSへの加入を求められてどうしたらよいか、インターネットで調べてもなかなかわかりやすい情報がでてこないんですよね。そこでCCUSとは何か、対象職種は何か?協力会社(下請業者)の立場でわかりやすく解説します。
建設業界

最低制限価格制度とは?目的と仕組みをわかりやすく解説します!

入札における最低制限価格。公共工事に携わる方ならこの最低制限価格制度について理解することが大切です。しかし、インターネットで検索しても難しい言葉ばかりですね。そこで、最低制限価格制度についてわかりやすく解説していきます。
建設業界

建設業や工事関係のブログを書くメリットとデメリットを解説します!

ブログには様々なジャンルがあります。個人ブロガーが稼ぐ上で重要なのはブログのジャンルです。アフィリエイトなどをうまく絡めないとなかなかブログでは稼げません。建設業・工事関係のブログはジャンルとしてどうでしょうか?建設業・工事関係のブログを書くメリットとデメリットを解説します!
建設業界

災防協(災害防止協議会)とは?簡単にわかりやすく解説します

災防協(さいぼうきょう)とは災害防止協議会の略です。土木工事や建築工事の現場で定期的に行われています。この災防協とは何のために、どのように行われているのでしょうか?災防協をネットで検索してもわかりにくい言葉ばかりが並びます。そこで災防協について簡単にわかりやすく解説します。
スポンサーリンク