稼ぐには収益記事が超大事!集客記事と収益記事をうまく使い分けよう

副業

ブログを続けているのになかなか稼げないなぁ。

PVは集まってきたけどなかなか稼げないなぁ。

そんな悩みを抱えているブロガーは少なくありません。

実は、ブログはただ続けているだけではなかなか稼げないのです。

 

ブログで稼ぐには収益記事が超大事!

収益記事と集客記事を正しく理解して、稼ぐブログ設計をできるようになっていきましょう。

スポンサーリンク

収益記事がないから稼げない

収益記事と集客記事を使い分けできていますでしょうか?

収益記事がないとブログではなかなか稼げません。

まずは、なぜPVはあるのに稼げないのか理由を考えてみましょう。

ブログでなかなか稼げない理由

ブログでなかなか稼げない理由を考えてみましょう。

大きく分けて理由は2つです。

 

  • PV(ページビュー)が少ない
  • 収益記事がない

 

PVは記事数やSEOといった集客に由来するものです。

ブログを継続していくと、記事数に応じてPVは獲得できるようになってくるかもしれません。

 

それでも稼げないとすると、収益記事がない(弱い)ということが理由として考えられます。

収益記事がないとなかなか稼げないのです。

では、次に収益記事と集客記事とは何か確認していきましょう。

収益記事とは

収益記事とは、その名の通り「収益を生み出す記事」です。

アフィリエイトや自分の商品を購入してもらうように誘導する記事を指します。

 

ブログをやる人は基本的には稼ぎたいという目的があるはずです。

大きく分けてブログ収益化の方法は3つです。

ブログ収益化の方法
  • グーグルアドセンス
  • アフィリエイト
  • 自分の商品購入

この中で気軽なのはグーグルアドセンスです。

しかし、本気で稼ごうと思うのなら、アフィリエイトや自分の商品販売に力を入れなければ稼げません。

 

このアフィリエイトや自分の商品販売記事が収益記事となるのです。

集客記事とは

集客記事はその名の通り、「お客さんを集める記事」です。

読者の疑問に答えるような記事であり、需要あるキーワードを散りばめて検索上位を目指す記事です。

 

集客と収益化が同時に行える記事が書ければ、それに越したことはありません。

しかし、読者の疑問の回答の先にすべて収益化すべく、闇雲にアフィリエイトを仕掛けると読みにくい記事となってしまうことがあります。

 

知らない言葉の意味を調べるつもりで検索をかけたサイトで、何か購入はしないですよね。

意味を調べるような記事は集客記事としてそこで収益化するのではなく、収益化につなげる記事へ誘導するものと捉えたほうがよいかもしれません。

 

ブログで稼ぐなら収益記事が超大事!

ブログで稼ぐなら収益記事が大事です。

収益の生み出し方について少し深堀していきましょう。

グーグルアドセンスは集客記事に

集客できていても収益が出ないのは、収益記事となるアフィリエイトが弱いことに原因があるかもしれません。

 

グーグルアドセンスは手軽な広告として人気ですが、1クリック当たりの単価1円~50円程度と流動的です。

 

実際に10,000PVに対しクリック率は1~3%。

単価をかけても1,000~3,000円程度となります。

 

100,000PVのサイトを作っても、やっと10,000~30,000円ではなかなか稼げるとはいえませんよね。

 

やはり、グーグルアドセンスを収益の柱としていてもブログではなかなか稼げません。

 

ただ、グーグルアドセンスも集客記事できるようになった記事には、少し広告を増やすなどの工夫でクリック率が上がります。

収益はアフィリエイトで稼ぐ

ブログで収益を上げるならアフィリエイトに力を入れる必要があります。

アフィリエイトとは「成果報酬型の広告」です。

 

クリックした広告の先で商品やサービスを購入したり、会員登録したりすることで報酬を得られる仕組みです。

 

このアフィリエイトに力を入れないと、ブログの真の収益化は難しいといえるのです。

アフィリエイトは提供する広告によりますが、グーグルアドセンスよりも大きな収益を得られる可能性があります。

 

グーグルアドセンスで10,000PVで1,000円稼ぐのも、1PVで1,000円収益を得るのも同じです。

 

アフィリエイトの収益記事を充実させないと、ブログで稼ぐのは難しいのです。

ブログで稼ぐには収益記事に力を入れる、集客記事から収益記事に誘導するということが大切です。

収益記事で稼ぐブログ設計をしよう

収益記事で稼げるブログにするためにはどのようにしたらよいのでしょうか?

収益記事で稼ぐためのブログ設計について考えてみましょう。

知らない商品の広告はしない

アフィリエイトは闇雲にするのは好ましくありません。

単価のいいアフィリエイト案件があるからといって、内容を知らずに紹介していると信頼性の低い記事になりがちです。

 

実際に情報量が少ない・知らない・利用していない商品だなと読者に思われると、信用を失い二度とそのブログにはきてくれなくなるでしょう。

 

商品やサービスを紹介するからには、信用度が高い記事でないと読者は離れていきます。

 

知らない商品を紹介するというのはやめておきましょう。

ASPサイトごとに商品と単価は違う

収益記事で不可欠なのがアフィリエイトするための商品選びです。

自分がおすすめしたい商品やサービスと収益記事が関連付けられなければ、アフィリエイトで稼ぐことはできません。

 

取り扱い商品や単価はASPサイトごとに異なりますので、収益記事につけるアフィリエイトリンクは選別の必要があります。

 

初心者におすすめのASPは下記の4つです。

これだけ登録して、各ASPサイトの商品・単価比較をしておけば問題ありません。

A8.net→とにかく案件数が豊富・日本最大級

もしもアフィリエイト→W報酬制度・かんたんリンクが魅力

バリューコマース→老舗で安定・Yahooショッピングに強み

afb(アフィb)→最低支払額777円・初心者に優しいサイト設計

 

ASPサイトについて詳しくはこちらに記載しています。

>>【厳選!】ブログ初心者が登録すべきアフィリエイト(ASP)サイト4つ

 

収益記事にリンクを集める

アフィリエイトリンクをうまく貼った収益記事が完成したら、集客記事からの内部リンクを収益記事に集めていきましょう。

 

収益記事に関連付ける記事ではSEOに力を入れて集客し、収益記事に誘導するのがポイントです。 

集客記事➡収益記事の流れで収益記事にPVが集まるように設計します。

 

また、収益記事を中心に関連する記事で周りを固めていくことで、収益記事に誘導しやすくなります。

 

すべての記事で収益化するのではなく、集客記事と収益記事を使い分けることで収益化を図るのです。

 

本当に稼いでいるブログはこのサイト設計がしっかりとしています。

ブログでなかなか稼げないという人は、一度収益記事を中心にサイト設計してみることを考えてみましょう。

まとめ ブログで稼ぐなら収益記事

ブログでなかなか稼げない・PVは増えてきているがなかなか稼げないという人は、ブログの収益記事からサイト設計をしてみましょう。

 

グーグルアドセンスで稼ぐサイト設計をしていると、一定のラインからは厳しくなってきます。

 

アフィリエイトや自分の商品を軸に、収益記事からサイト設計するように徐々に変更していくことが大切です。

少しずつ集客てきているのならば、目指す収益化までもう少しです。

収益記事を中心に集客記事を集めることで、ワンステップ上がった収益化を目指しましょう。

 

⇩ASPサイトはこれだけ登録すれば大丈夫

A8.net→とにかく案件数が豊富・日本最大級

もしもアフィリエイト→W報酬制度・かんたんリンクが魅力

バリューコマース→老舗で安定・Yahooショッピングに強み

afb(アフィb)→最低支払額777円・初心者に優しいサイト設計

 

ASPサイトについて詳しくはこちらに記載しています。

>>【厳選!】ブログ初心者が登録すべきアフィリエイト(ASP)サイト4つ