AI-Contactフリートとは?サービス内容・メリット・評判まとめ

営業マネジメント

無料で使える車両管理アプリ「AI-Contactフリート」をご存じでしょうか?

AI-Contactフリートは社用車を複数台保有して、運転者も複数人いるような会社に対して、車両管理を無料で管理できるサービスです。

車両事故やアルコールチェックなど車両管理を効率化したい会社におすすめのアプリです。

AI-Contactフリートのサービス内容・メリット・評判を紹介します。

AI-Contactフリートとは?

>>AI-Contactフリート公式ページ

車両管理アプリ「AI-Contactフリート」(エーアイコンタクトフリート)とはどのようなアプリなのでしょうか?

本当に完全無料で利用できるのでしょうか?

まずは運営会社やサービス内容について解説します。

運営会社

AI-Contactフリートの運営会社は下記の通りです。

運営会社ジェネクスト株式会社
設立平成21年7月
資本金3億4,545万円(資本準備金含む)
事業内容・クラウド型交通安全管理システム「AI-Contact」の運営
・ドライブレコーダー映像解析/交通事故鑑定
HPhttps://genext.co.jp/

設立10年以上の意外に老舗企業がAI-Contactフリートを運営しているんですね。

主となる収益源はドライブレコーダーの映像解析や交通事故鑑定のようです。

経営理念・代表者挨拶からも、「悲しい交通事故をなくす」という強い理念を感じるはずです。

AI-Contactフリートのサービス内容

AI-Contactフリートを利用するとスマホアプリひとつで社用車を一元管理することができます。

  • 運行管理
  • 車両管理
  • 勤怠管理
  • アルコール記録管理

これまで手書きで行ってきた社用車の管理を簡単に行うことができるようになるんですね。

紙ベースの管理だと書き忘れや時間的なムダが多くて困りましたが、共有が簡単になり業務効率化にもなるはずです。

2022年4月より白ナンバーの車もアルコールチェックが義務化されるので、管理方法を検討していた企業にはぴったりのサービスですね。

AI-Contactフリートの料金と無料の範囲

AI-Contactフリートは完全無料のサービスです。

※社用車5台以上保有が条件

有料サービスは社内稟議など面倒な手続きが発生しますが、無料ですから支店や営業所レベルでも気軽に試してみることができます。

無料でこれだけワンストップ車両管理できるサービスはAI-Contactフリートのほかにありません。

\ 詳細を見てみる /

AI-Contactフリートのメリット

AI-Contactフリート使うメリットはどんなことがあるでしょうか?

さらに詳しくAI-Contactフリートのメリットについて確認してみましょう。

完全無料で利用できる

なんといっても完全無料で利用できるサービスであることが最大のメリットですね。

初期費用・月額費用ともに完全無料です。

永年費用負担なしでAI-Contactフリートは利用できます。

交通違反まで管理する系列サービスの「AI-Contactモバイル」や「AI-Contact Now」は有料ですが、車両管理だけなら稟議の必要もありません。

完全無料で利用できることは最大のメリットといえるでしょう。

車載機の設置が不要

AI-Contactフリートは、社用車に対して車載機を設置する必要がありません。

運転者のスマホが走行情報を記録してくれるのです。

AndroidOS/iOS搭載のスマホさえあれば利用できるので、車載器設置の手間がないのもありがたいですね。

ただし、逆にスマホがなければ利用できません。

ガラケーなどには対応していないので注意が必要です。

使い方が簡単

AI-Contactフリートは社用車を運転する社員のスマホアプリを利用します。

走行記録はアプリを起動するだけで、どこを走ったのか走行ルートを記録します。

走行距離やアルコールチェックもいくつか入力するだけの簡単操作で、アプリの使い方に困る社員もいないでしょう。

車両管理に分厚い説明書があると大変ですが、アプリで簡単操作だけなのはAI-Contactフリートのメリットといえるでしょう。

AI-Contactフリートの口コミ・評判

AI-Contactフリートの口コミや評判はどんなものがあるのか?

ネットやSNSで調べてみました。

改善してほしい評判

AI-Contactフリートの改善してほしい評判はまだ新しいサービスのため見当たりませんでした。

ガラケー社員は利用できない

社用車5台以上からしか利用できない

走行記録でサボっていることがバレてしまう

あくまでも予測ですが、これらのデメリットが口コミや評判にあがるのではないでしょうか。

どこにいて、どこで停止しているのかわかってしまうので、勤務中にパチンコにいったり、複合施設の駐車場で寝ていたりするとバレてしまいます。

サボり癖のある社員からすると困ったサービスとなるかもしれません。

使ってよかった評判

AI-Contactフリートの使ってよかった評判も、まだ新しいサービスのため見当たりませんでした。

無料なので社内稟議を提出しないで利用できた

紙での管理をしなくてよくなった

義務化されたアルコールチェックまで管理できて楽

サボりがちな社員の行動管理までできる

あくまでも予測ですが、これらのメリットが口コミにあがるのではないでしょうか。

紙ベースでの車両管理を行っている企業がまだまだ多いのが実情です。

データ管理で大幅に手間が減ることはかなりメリットが大きいといえます。

完全無料なので試してみたいですね。

\ 公式HPを見てみる /

AI-Contactフリートの利用手順

AI-Contactフリートの利用手順を紹介します。

まずは公式ページ上部「資料請求」か「Web説明会に参加」を選択します。

>>AI-Contactフリート公式ページ

いきなり契約とはならないのでご安心ください。

「資料請求」をクリックしてみます。

資料請求の入力内容
  • 名前
  • 会社名
  • 所在地
  • 業種
  • 車両保有台数
  • 資料請求の目的

まずは必須項目としてこれらを入力していきます。

車両保有台数は5台以上が条件となります。

資料請求の目的は「すぐに導入したい」「導入を検討している」「情報収集」から選択します。

「情報収集」からでもOKです。

資料請求の入力内容
  • Eメール
  • 電話番号
  • 興味がある項目

EメールはGmailなどのフリーアドレスではなく、企業アドレスで送信しましょう。

これらの必須項目を入力して送信で完了です。

AI-Contactフリートとは?まとめ

完全無料の車両管理アプリ「AI-Contactフリート」を紹介しました。

AI-Contactフリート導入によって、社用車を一元管理して業務効率化を図ることができます。

初期費用も維持費用も一切かからないサービスなので、稟議なしで気軽に使えるのは最大のメリットといえるでしょう。

義務化されたアルコールチェックの管理まで可能です。

まずは資料請求して、導入の検討をしてみてはいかがでしょうか。

\ 資料請求してみる /