Musubuとは?サービス内容・評判・メリットを紹介【法人営業リスト】

営業

営業効率を高めるために精度の高い営業リストがあると便利ですよね。

法人営業リスト作成には時間がかかることから、リスト作成ツールを使う企業も増えてきています。

そこで紹介したいのが法人営業リストを簡単に作れる「Musubu(ムスブ)」です。

本記事は法人営業に非常に使えるMusubuについて詳しく紹介します。

この記事でわかること
  • Musubuの料金とサービス内容
  • Musubuを利用するメリット
  • Musubuの評判

無料から利用できるMusubuのサービス内容・評判・メリットを確認してみましょう。

 

\ まずは公式ページを見てみる /

Musubu(ムスブ)とは?

公式ページ>>Musubu(ムスブ)

 

Musubuは140万社以上の企業データベースを基に、法人営業リストを簡単に作れるサービスです。

2021年現在76,000社以上が利用しています。

まずはMusubuがどんなサービスなのか、料金と無料の範囲について確認してみましょう。

運営会社

Musubuの運営会社の情報を紹介します。

運営会社Baseconnect株式会社
設立2017年1月17日
資本金13億1912万円(累計増資額)

運営会社はBaseconnect株式会社です。

2017年設立の新しい会社なんですね。

企業データベースMusubuの開発・運営をサービスの中心で行っています。

Musubuのサービス内容

Musubuはクラウド型法人企業データベースとして、営業リストを簡単に作成できるサービスです。

クラウド型のサービスなので、ソフトウェアのインストールなどの手間がありません。

法人リストサービスはソフトウェア型とクラウド型がありますが、クラウド型の方が軽いですし気軽に利用できますね。

Musubuの特徴は大きく3つあります。

Musubuの特徴
  • 簡単に営業リストが作れる
  • 140万件以上の企業情報
  • フィルタ検索で絞り込みやすい

Musubuはユーザー目線に立った営業リストサービスです。

とにかく簡単で見やすい・調べやすいことにこだわっています。

営業リスト作成を30秒で」「信頼度の高い企業情報」「絞り込み検索の提案」に力をいれていることがうかがえますね。

また、関連サービスのbaseconnect β版を使えば簡易的にWeb上でも企業情報を確認できます。

情報量も多いので非常に便利ですよ。

Musubuの料金

Musubuの無料プランは2021年4月に改訂されています。

フリープラン登録後の1ヶ月間は30件の情報取得が可能です。

料金表を見てみましょう。

プラン料金(税込み)月間情報可能取得上限
フリー00
マイクロ15,000円/月 300件
スモール30,000円/月750件
ミディアム60,000円/月2,000件
ラージ120,000円/月6,000件
アンリミテッド300,000円/月無制限

無料でお試ししてから利用できるのは嬉しいですね。

お試し期間は有料プランに切り替えない限り、一切費用の請求もありません。

一定期間で自動で有料プランに切り替わるサービスではないので安心です。

まずは、お試しで使いやすさを試してみるとよいでしょう。

\ 無料で試してみる /

 

⇩同様の営業リストサービスだと「 BIZMAPS(ビズマップ)」もあります。(毎月100件まで利用可)

どちらも無料から試せますのでサービス比較してみるのがおすすめです。

 

Musubu(ムスブ)のメリット

Musubu(ムスブ)には他の法人営業リスト作成ツールに比べ、どのようなメリットがあるのでしょうか?

Musubuのメリットを紹介します。

無料でお試しできる

Musubuは無料トライアルで30件までデータ取得を試すことができます。

やはり使い勝手は無料で試してみたいですよね。

無料トライアルは社名・名前・メールアドレスなどで簡単30秒で始められます。

クラウド型なのでソフトウェアのインストールも必要ありません。

無料版でお試しできるサービスはたくさんありますが、Musubuは簡単に実際のサービス体験できるので使い勝手をつかみやすいですよ。

膨大な企業データ

140万件以上の膨大な企業データから欲しい情報を取得できます。

日本の企業数は中小合わせ約400万社ですから、1/3を網羅しています。

社名・企業ホームページ・会社概要・設立年月日・資本金・従業員数・業界従業員数順位・代表者・事業所数・上場市場・直近の売上高・電話・メールアドレス・住所など

Musubuは営業リストとして欲しい情報が簡単に手に入るのがメリットですね。

操作性に優れている

Musubuは機能性に優れています。

検索フィルタ条件が詳細に設定できるので、調べたい業種のリスト化が絞り込めます。

フリーワード検索・業界(100以上の詳細検索可)・事業内容キーワード・地域・売上高・従業員数など

特に業界検索は詳細に絞り込めますので、ターゲットになる業界の営業リストを作るのに効果的です

エリアと業界の絞り込みが営業リスト作成の肝になりますので、使いやすさが追及された設計になっています。

Musubu(ムスブ)の評判

Musubuの利用者からはどのような声があがっているでしょうか。

Musubuの評判を確認してみましょう。

Musubuの悪い評判

まだまだデータが不足している

古いデータも目立つので、最新情報への更新頻度を上げてほしい

もう少しプランの幅とコストを広げてほしい

情報量と更新頻度は法人営業リストサービスの課題ですね。

帝国データバンク東京商工リサーチのような情報量はありません。

ただ、Musubu(ムスブ)は営業リストとして使うにはコストが小さいので利用しやすいでしょう。

Musubuのよい評判

業界・業種・キーワード検索が細かくできて、ターゲットリストが作りやすい

人力で行っていた営業リスト作成の時間が短縮できた

情報量が多いので営業先だけでなく、外注やパートナー探しにも使える

詳細検索で絞込ができるのはMusubuの強みといえます。

有料プランで利用すれば、絞り込んだリストをMusubu上で管理することも可能ですし、CSVとしてダウンロードすることも可能です。

人力手作業で行うリスト作成の時間とコスト比較してみると便利さが見えてくるはずです。

導入事例

Musubu公式HP上には導入事例インタビューが複数社紹介されています。

1年間で「あって当たり前」の営業ツールにまで浸透。営業の行動量が4倍成果向上を実現。

株式会社イーエムネットジャパン

Musubuひとつでリストから営業管理まで実現!成果の可視化やメンバーの標準化が可能に

株式会社ベクターロジスティクス

高精度なターゲティングにより訴求ポイントを絞り込むことでメール反応率4倍に!

株式会社ラクス

実際利用している企業の生の声です。

Musubuの基本サポートが充実していることがうかがえますね。

利用企業との連携やコミュニケーションがなければ、利用企業とのインタビューも実現しないでしょう。

使いやすさと手厚いサポートを実感できたのが導入のポイント」と回答している企業もありました。

導入企業とのインタビューについては詳しくはMusubu公式ホームページでご確認ください。

実際に使ってみた感想

実際にMusubuの無料トライアルを試してみました。

全体的に緑と白基調で見やすいUIですね。

以外と見やすさやページ速度は大事なポイントです。

 

複数社の情報取得してみましたが、大手企業は過去の業績から従業員数まで確認できて知りたい情報が手に入ります。

企業検索も業種が詳細に分かれているのでターゲティングが的確でした。

情報取得した企業データはホンの数秒でCSVダウンロード可能で営業リストが瞬時に作成できます。

 

強いて改善希望をあげるとすると、売上データや従業員数などの最新データが確認できない中小企業もありました。

情報の鮮度と量は今後に期待ですね。

それでも営業リストツールとして、会社で使えたらものすごく便利だろうと感じました。

【法人営業リスト】Musubu(ムスブ)の料金・評判・メリットまとめ

Musubu(ムスブ)は140万社以上の企業データベースを基に、法人営業リストを簡単に作れるサービスです。

営業リスト作成にかかる時間を短縮でき、効率的に営業活動ができるようになります。

業界・業種・地域を詳細にフィルタリングできますので、的確なターゲットリストを作成することができます。

まずは無料で30件利用可能ですので試してみてはいかがでしょうか。