30代ニート・無職でも就職できる!東京都就職応援プロジェクト

営業

30代ニート・無職・正社員未経験・フリーター。働こうとは思うけどなかなか一歩が踏み出せない。

どんな仕事なら自分にできるか分からない。

東京都はそんな不安を抱えている方の就労支援プロジェクトを行っています。

30~54歳までの正社員応援プロジェクトの概要をご紹介します。

スポンサーリンク

30代ニート・無職・正社員未経験の不安

30代ニート・無職・正社員未経験、これらの状況で不安を感じている方も少なくありません。

どんな不安を今抱えているのでしょうか。

仕事を続けられるか不安

  • アルバイトも長続きしない
  • ブランクがあって不安
  • 仕事を始めてもすぐやめてしまう

そんなことが過去の経験であったかもしれません。

過去うまくいかなかったことが、未来の自分を想像して不安にさせることもあるでしょう。

 

働き始めても続けられるだろうか?

30代ニートはこんな気持ちが次の一歩を踏み出す障害になっています。

自分に合った仕事か

自分に合った仕事は何か、自分にできる仕事は何か?

なかなか答えが出せないことが、正社員として働けない理由になっていることもあるでしょう。

  • 働いてみても自分には合っていないと辞める
  • 働く前から自分にはきっとできないと諦める
  • 30代ニートだと雇ってくれる職場もないのではないか

こんな不安から働き始めるきっかけを失い、次の一歩が踏み出せなくなっています。

 

人間関係・コミュニケーションの不安

職場の人間関係は入社してみないとわかりません。

嫌な上司がいるかもしれませんし、コミュニケーションの輪に入れないかもしれない。

 

こんな不安がよぎって、新しく仕事をすることに抵抗を持っていることもあるでしょう。

あまり人間関係を構築することは得意じゃない、人間関係が嫌になって仕事を辞めたといった経験が現在の不安につながっているのです。

 

このように、なかなか次の一歩を踏み出せない30代ニート・無職・正社員未経験の方が就職できるのが東京都の就職支援プロジェクトです。

30代ニートでも安心!東京都就職支援プロジェクトの概要

【正社員就職応援プロジェクト】 は東京都が30代ニート・無職の方をバックアップするプロジェクトです。

どのようなプロジェクトなのか概要を紹介します。

30~54歳ニート・無職でも大丈夫

30~54歳ニート・無職・正社員未経験・フリーター、このような状況にあると、現実的には就職活動のハードルが高くなってしまいます。

 

面接ではそれまでのキャリアや空白期間について聞かれ、なかなかプラスの回答をできないかもしれません。

 

しかし、東京都正社員就職応援プロジェクトは30~54歳のニートでも大丈夫です。

むしろキャリアのない方専門のプロジェクトです。

 

東京都の事業のため、東京都が全面的にバックアップ。

安心して利用することができます。

最長2か月の企業内実習

【正社員就職応援プロジェクト】の目玉はなんといっても、最長2か月の企業内実習です。

  • 仕事は続けられそうか
  • 実際どんな仕事をするのか
  • 仕事は自分に合っているか
  • 社内の人間関係は問題なさそうか

就職してみないとわからない、これらのことが企業内実習で確認できます。

働いてみて続けられなかった、やっぱり合わないというようなミスマッチを防げるのはうれしい制度ですよね。

 

働くからには失敗したくない、こんな気持ちを解消してくれるはずです。

1日5,000円の就活支援金がもらえる

企業内実習といっても、実習した分は1日5,000円の就労支援金が支給されます。

実習では仕事を見るだけではなく、実際に正社員として就労した場合に行う業務も行います。

 

実習で正社員として体験してみるだけでなく、支援金として支給されるのはうれしいですよね。

実習した上で正社員として就職しなくても支援金は支給されます。

仕事に体を慣らしながらスキルを身に付けるだけでなく、お金がもらえることでモチベーションも維持できます。

 

 

30代ニートでも就職できる仕組み

【東京都正社員就職応援プロジェクト】は30代ニートでも就職しやすい仕組みがあります。

  • 受入企業は30代ニートを了承企業のみ
  • 働いてから双方の合意でマッチング
  • 専任のカウンセラーがつく

これらの仕組みが就職率と定着率を高めていますので解説していきます。

受入企業は30代ニートを了承企業のみ

実習の受入企業は30代ニート・無職・正社員未経験であることを了承している企業のみが参加しています。

ですから、実習する時点でのミスマッチはほとんどないはずです。

 

30代ニート・職歴や実務経験があまりないことを踏まえた上で受け入れているので、できなくて当然と理解しています。

 

一つ一つできる仕事が与えられ、着実に仕事を覚えられるようなプログラムを組み、準備している企業のみが参加しています。

 

事前に実習プログラムも東京都への報告してあります。

しっかりと受け入れ準備をした企業なので、正社員として就職しても安心できますよね。

30代ニートである理由や過去の詮索をしないようにルール化もされているのも嬉しいポイントです。

働いてから双方の合意でマッチング

15日~2か月企業内実習してから、働きたい・雇いたいのマッチングを行いますので、ミスマッチを防ぐことができます。

 

企業内実習をしてみて、どうしても合わないという判断であれば無理に就職する必要はありません。

 

企業内実習を通して仕事内容が理解できますし、職場の雰囲気もつかめます。

働いてみないとわからないことがクリアになることが定着率を高める理由です。

 

逆にあまりにもやる気がないようだと企業から断られることもあります。

しっかり正社員として働けないとお互いによくありませんので、働いてからのマッチングは秀逸な仕組みといえますね。

専任のカウンセラーがつく

実習生と企業の間に専任のカウンセラーがつきます。

直接は言いにくいことや悩みも相談に乗ってくれますので安心ですよね。

 

転職エージェントは面接までのマッチングが中心です。

しかし、東京都正社員就職応援プロジェクトは実習前のカウンセリングだけでなく、実習後、入社後までフォローしてくれます。

 

就職して終わりではなく、正社員として定着するまでしっかりサポートで多くの人が就職に成功しているのです。

 

 >>東京都正社員就職応援プロジェクト公式ページ

 

30代ニート・無職でも就職できる!東京都就職応援プロジェクト

30代ニート・無職・正社員未経験・フリーター。

  • 仕事を続けられるか
  • 自分に合った仕事か
  • 人間関係やコミュニケーションは大丈夫か

現在の状況に不安を抱えながらも一歩が踏み出せない人でも、東京都がバックアップする就職応援プロジェクトは安心です。

 

企業内実習を通してミスマッチを防ぎ、正社員として働きだしたいのであれば、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

>>東京都正社員就職応援プロジェクト公式ページ

 

⇩20代、第2新卒の就職なら

>>第二新卒とは?第二新卒でも正社員になれる方法を紹介します