商業出版で個人が書籍を出版してみた!口コミ・評判と正直な感想まとめ

マイレポート

商業出版で個人として書籍を出版しました。

書籍タイトル「最強組織マネジメント なぜあの営業課長は売上右肩上がりなのに定時で帰れるのか

 

誰にも読んでもらえないんじゃないかと不安に思っていましたが、想像以上の方が読んで嬉しい感想をいただきました。

本当にありがとうございます。

今回いただいた口コミ・評判と、商業出版をした僕自身の率直な感想をまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

商業出版した個人書籍の概要

商業出版とは出版社が書籍に関わる費用をすべて負担し、書籍を出す出版方法です

今回は㈱まんがびとさんから声をかけていただき出版に至りました。

 

書籍「最強組織マネジメント なぜあの営業課長は売上右肩上がりなのに定時で帰れるのか」

僕自身が毎日定時帰りを継続しつつ、営業課長として売上を右肩上がりに上げ続けている実体験をベースにした書籍です。

売上を上げることと・定時で帰ること、一見相反しそうなこの2つ同時に実現するノウハウを詰め込みました。

  • ・ムダを徹底的に削減する
  • ・部下に役割を与え動かす

この2点にフォーカスした実践ポイントは、いろんな場面でも転用できるはずです。

よかったら覗いてみて下さい。

 

商業出版した個人書籍の評判

何も実績のない個人が商業出版したところで、書籍を読んでくれる人がいるのかとても不安でしたが、多くの方が感想をくれました。

ここで、いただいた口コミ・評判をご紹介します。

改めて嬉しい感想をありがとうございます。

ツイッターの口コミ・評判

まだまだ紹介しきれないほど、嬉しい感想をいただきました!

本当にありがとうございます。

ブログで書評記事も

ブログで書評記事を書いてくださった方もいますのでご紹介します。

トリーンの節約ブログ「トリせつ」にて書評記事を書いていただきました!

この記事を読んでいただければ、僕の書籍の大事なポイントがわかると思います。

  • ・定時帰りの本質
  • ・定時帰りするためのノウハウ
  • ・定時帰りと朝活をセットで行う相乗効果

これらを引用しながら分かりやすくまとめてくれています。

 

霧島もとみさんのブログ「自分開放記」にて書評記事を書いていただきました!

紙媒体の方で読んでいただいて本の仕上がりも紹介しています。

そして、「なぜ定」というステキな略語の生みの親です(笑)

なぜ定と実体験を結び付けて、少し違った角度から本著を捉えられています。

 

みのさんのnote(https://note.com/tenjijyou)にて紹介していただきました!

共感していただいたポイントをまとめてくれています。

ハウスメーカーの注文住宅営業マンのみのさん。

同じ営業職の目線で実体験と照らして考えてもらえました。

 

よかったらみなさんの書評記事も覗いてみてください。

商業出版で個人が書籍を出版した感想

商業出版をしてみた僕個人の感想をまとめます。

気になる印税情報も紹介します。

読んでくれた方への感謝しかない

正直こんなに読んでくれる方がいるとは思いませんでした。

読んでもらえるだけでうれしいのに、お金を払って読んでくれているわけですから感謝しかありません。

 

本当にありがとうございます。

自分の提供できる価値に何があるのか、もっと考えて発信していきたいなと改めて思っています。

  

商業出版は一つの目標でしたが、いつか本屋さんに並ぶような本を書けるように発信を続けていきます!

気になる印税は・・

さて、気になる印税について最後に軽く紹介します。

一般的に商業出版の印税は8%~15%程度です。

大人気作家だと15%程度なので、ベストセラー10万部×1,000円×15%=1,500万円と夢がありますね。

 

ただ、個人で10万部などできるはずもないので、現実的には厳しい数字。

100部も読んでもらえるわけないと思ってましたが、思ったより読んでいただけています。

 

収益の柱とはなりませんが、ブログで得られる収益よりもうれしいです。

商業出版で個人が書籍を出版してみた!口コミ・評判と正直な感想まとめ

商業出版は一つの目標でした。

僕自身も就職に失敗して落ち込んでいたときに、本に救われた経験があります。

本だからこそ心に伝わるものがあると信じています。

 

定時帰りを継続している僕だけの特別な経験が、誰かの背中の後押しになればと思って書いた書籍です。

まだまだ感想お待ちしております!

よかったら覗いてみてください。