「地図に残る仕事。」ってどの会社(ゼネコン)のキャッチコピー?

建設業界

地図に残る仕事。」のキャッチコピーを見て、「建設業もおもしろうだな」と感じた人も少なくないのではないでしょうか?

「地図に残る仕事。」は建設業への力強いメッセージを感じる言葉ですよね。

ただ、どの会社(ゼネコン)のキャッチコピーかわからない人もいるでしょう。

そこで、「地図に残る仕事。」はどの会社のキャッチコピーなのか解説します。

スポンサーリンク

「地図に残る仕事。」はどの会社のキャッチコピー?

「地図に残る仕事。」というキャッチコピー。

どの会社(ゼネコン)のキャッチコピーなのでしょうか?

大成建設株式会社のキャッチコピーが正解

さっそく正解からいうと、「地図に残る仕事。」は大成建設株式会社のキャッチコピーです。

大成建設はスーパーゼネコン5社に入る日本最大級のゼネコンです。

スーパーゼネコン5社
  • 株式会社大林組
  • 鹿島建設株式会社
  • 清水建設株式会社
  • 大成建設株式会社
  • 株式会社竹中工務店
ゼネコンについて詳しくは>>ゼネコンとは何の略?ゼネコンの意味と定義をわかりやすく解説しますをご覧ください。

大成建設の採用ページ(https://www.taisei.co.jp/saiyo/new/recruit/message.html)にも「地図に残る仕事。」に関する理念が掲げられています。

「地図に残る仕事」が呼ぶ共感

「地図に残る仕事。」というキャッチコピーが呼ぶ共感は、建設業のイメージを大きく変えますね。

きな仕事の一端を担っていることがイメージできる言葉です。

特に大成建設のようなスーパーゼネコンはスケールの大きな事業を手がけることが多い会社です。

戸建だけではなく、橋や道路や大きな建物などを建てるスーパーゼネコンならではのキャッチコピーといえます。

100年残るような建造物や、みんなが知っている建造物に携わっていた誇りみたいなものを感じますね。

「地図に残る仕事。」が生まれた背景

1992年、大成建設が「地図に残る仕事。」の広告を打ち出しました。

地図に残る仕事。」はあるダム現場の所長がふと口にした言葉が基になっているそうです。

建設業界が3K(キツイ・汚い・危険)の悪いイメージがついている業界で、このイメージを刷新しようと打ち出された言葉です。

実際に、スケールの大きな仕事と仕事への誇りを感じるこのコピーによって、求人の応募効果があったらしいですよ。

スーパーゼネコン5社のキャッチコピー

スーパーゼネコン5社はそれぞれキャッチコピーを掲げていますので紹介します。

●株式会社大林組
『時をつくる こころで創る』

●鹿島建設株式会社
『100年をつくる会社』

●清水建設株式会社
子どもたちに誇れる仕事を。』

●大成建設株式会社
『地図に残る仕事。』

●株式会社竹中工務店
『想いをかたちに 未来へつなぐ』

清水建設株式会社の『 子どもたちに誇れる仕事を。 』もCM効果で知っている人も多いのではないでしょうか。

建設業界のイメージがよくなるキャッチコピーですね。

ただ、これらのキャッチコピーは会社を入れ替えても成り立つようなところもありますね。

企業ごとの特色を表すキャッチコピーに今後変わってくる可能性がありそうです。

地図に残る仕事がしたいなら

「地図に残る仕事。」のキャッチコピーで建設業で働きたいと考える方もいるでしょう。

建設業で働きたいならどうすればよいかを紹介します。

中堅以上ゼネコン

中堅以上のゼネコンなら「地図に残る仕事」に携われるでしょう。

入社したいなら、理系新卒で専門知識を身に付けて就職活動するのが一番です。

ゼネコンは人手不足で門戸を大きく広げているので、入社できる可能性が広がります。

大手に行けば行くほどハードルが高くなりますが、新卒が一番のチャンスですね。

中途入社を目指すのであれば、実績を積んで転職エージェントを利用するのがよいでしょう。

中堅以上ゼネコンは採用活動にも費用をかけているので、エージェントを利用していることも多いですよ。

他業種における営業職の実績や、同業種での実績を活かして中堅以上のゼネコンに転職するのもありですね。

一般ゼネコン

一般ゼネコンで働いても「地図に残る仕事。」はできます。

スケールの問題はありますが、大手の会社に比べ入社できる可能性もグッと高まります。

基本的には転職エージェントの利用がおすすめですが、採用にそこまでお金をかけられない企業は一般的な転職サイトを利用しています。

一般ゼネコンで働きたいなら

建設会社も採用活動するときはなるべく長期期間でたくさん採用したいんですね。

建設業界は常に人手不足が続いていますので、一般求人サイトを確認してみましょう。

現場仕事

職人として働くことも「地図に残る仕事。」の一端を担う大事な仕事です。

現場仕事で働きたいなら、一般転職サイトに加え建設業界専門の求人サイトで探してみましょう。

建設業界専門サイトの方が業種を細かく検索できます。

一般求人サイトでは絞り込みが難しいので、働きたい職種が決まっている場合はおすすめですよ。

「地図に残る仕事。」ってどこの会社?まとめ

「地図に残る仕事。」は大成建設株式会社のキャッチコピーでした。

スケールが大きく、誇りを感じられる良いキャッチコピーですね

建設業界は人手不足が続き、まだまだあまりよくないイメージも残っていますが、実際の現場は環境も整ってきて、クリーンな現場も増えてきています。

建設業界を希望する人が増えて、さらに盛り上がってくるとよいですね。