マクロミルで稼げない人の3つの特徴とこっそり教える上手な稼ぎ方

副業

マクロミルは確実に稼げるアンケートサイトとして有名ですよね。

しかしマクロミルで稼げない人もいます。

 

マクロミルで稼げない人とは?

マクロミルをやらないほうがよい人とはどんな人でしょうか?

 

その結論から上手な稼ぎ方をこっそり教えます。

  

 

マクロミルで稼げない人とは?

マクロミル はちゃんと稼ぐと👆くらい稼げます。

でも、実際には全然稼げない人もいるのです。

 

マクロミルで稼げない人は大きく3種類に分けられます。

マクロミルで稼げない人の特徴
  • 時間がない人
  • すぐやめる人
  • アンケートに時間をかける人

まずは、マクロミルで稼げない人の特徴を確認していきましょう。

 

マクロミルで稼げない人①時間がない人

忙しくて時間がない人、スキマ時間すら惜しい人はマクロミルで稼ぐのは難しいかもしれません。

 

アンケートを答えるのには事前アンケートでも数分かかるものもあります。

 

本当に時間に余裕があるときにマクロミルを開いても、アンケートの数がたくさんあるとも限りません。

 

また、30分アンケートに回答しても100円稼げない可能性もあるのです。

継続的にアンケートに回答しないとなかなかポイントが貯まらないのです。

マクロミルで稼げない人②すぐやめる人

コツコツ続けていかないと稼げないマクロミル。

 

1アンケート当たり2~5ポイント(1ポイント=1円)

本調査でも20~100ポイント程度が中心となります。

 

積み重ねていくことでポイントはたまっていくのです。

当然すぐやめてしまえば稼げません。

稼げないからやめてしまう↔やめるから稼げないは対になっています。

マクロミルで稼げない人③アンケートに時間をかける

アンケートの回答に時間をかけ過ぎると、スキマ時間にアンケート数をこなせません。

マクロミルは数あるアンケートサイトの中で最もアンケート数があります。

 

いくつものアンケートサイトを試してきましたが、これは間違いありません。

しかし、アンケートは一定の回答数が集まるとなくなってしまいます。

 

そのため、すべてのアンケートに回答することも不可能です。

時間をかけて考えて回答したところで数ポイントしか稼げないわけです。

 

考えすぎると時給換算したときの金額が下がります。

その上、アンケート数をこなせないので稼げないのです。

マクロミルをやめる理由

マクロミルをやめていく人もたくさんいます。

マクロミルが稼げないという理由だけではなく、他にもやめていく理由もあるのです。

時間効率の悪さ

マクロミルはコツコツ続けることで稼ぐことができます。

0から稼いだと考えれば、1年2年続けて数万円貯まっていたとなるわけです。

 

しかし、時給換算してしまうと1時間当たり数100円程度しか稼げないことになります。

これを時間効率が悪いと考えてしまうとやめたくなる人も多いのです。

スキルアップにつながらない

アンケートに回答する事はチェックボックスにチェックを入れていく作業になります。

これは多くの仕事にとってスキルアップとつながるものとは考えにくいといえます。

 

忙しいサラリーマンにとって時間の確保は難しいことです。

その貴重な時間を使ってスキルアップにつながらないなら、スキルアップにつながる副業をしようと考える人も少ないはずです。

 

本業のスキルアップと関連付けた副業を考えている人は向いていないといえるでしょう。

なかなか楽しいとは思えない

アンケートへの回答は同じことの繰り返しです。

アンケートを読んでチェックを入れる。

 

この作業を楽しいと思うのは難しいかもしれません。

同じような質問が繰り返されます。

 

無心で作業できる人にはいいのでしょうが、この作業感に飽きてしまうとやめてしまう人もいるのです。

 

稼げる稼げないより楽しいか楽しくないかは意外と重要です。

マクロミルをやらないほうがよい人

マクロミル は時間をかけてコツコツと積み上げれば確実に稼ぐことができます。

 

逆に言えば、コツコツと積み上げられない人は、マクロミルをやらないほうがよいかもしれません。

 

マクロミルをやらないほうがよい人の特徴も確認していきましょう。

すでに副業で稼いでいる人

すでに副業で稼いでいるのであれば、スキマ時間をそちらの副業に充てたほうが賢明です。

 

ブログやライティングなどアンケートモニターに近い副業でも、そちらのほうが稼ぐこともできるでしょう。

 

費やす時間を考えるとすでに副業で稼ぐことができているのであれば、現在の副業に充てる時間を増やしたほうがよいかもしれません。

 

CrowdWorks(クラウドワークス) のようなクラウドソーシングでライティングの副業を行えば、考える仕事が増える分時間当たりで稼げるお金は増やせます。

 

⇩スキマ時間で稼ぐならクラウドワークスのほうが高単価です!

>>クラウドワークスは稼げるか?サラリーマンが副業で試してみた結果!

 

本気で稼ごうと思う人

会場調査やインタビュー調査など外に出るアンケートをしない限り、マクロミルでは大幅に稼げないでしょう。

 

マクロミルはアンケート数がたくさんありますが、すべてこなしてしまうと待つほかありません。

 

どれだけ本気で取り組んでも月に数千円というところでしょう。

本気で稼ぐことを優先したいのであれば、別の副業に本腰を入れたほうがい稼げる可能性は高いといえます。

 

スキマ時間利用した副業ならライティングのほうが稼げます!

>>クラウドワークスのライティングってどう?初心者OK案件をやってみた

 

本業への相乗効果を期待する人

マクロミルのアンケートにどれだけ回答しても、大きなスキルアップを望むのは難しいかもしれません。

 

単純に自分の回答をしていくのみですので、副業に本業への相乗効果を期待している人はやらないほうがよいでしょう。

 

稼ぐこととスキルアップがマッチする副業もあるはずです。

副業に本業への相乗効果を期待する人は違う副業を探したほうがよいです。

 

ブログは発信力を高めるのに本業との相乗効果があるのでおすすめです(ただなかなか稼げません)

 

 

マクロミル稼げない人に教える上手な稼ぎ方

マクロミル で稼ぎたい!

でも、稼げないという人にマクロミルのおすすめの運用法を紹介します。

時間がなかなかない人でもきっと続けられますよ。

マクロミルだけをやらない

マクロミルだけをするのはやめましょう。

 

マクロミルでアンケートに答えるときには何か他のことをしながらが効率的です。

 

テレビを見ながら、アイロンをかけながら、音楽を聴きながら何でも良いので違う事と一緒に行うと効率がよいでしょう。

 

マクロミルだけを行っていると時間がもったいないかもしれませんが、何かのついでと考えれば続けることができるはずです。

 

動画や音声コンテンツと併用するのがおすすめですよ。

 

またマクロミルは継続していると、「お買い物モニタ」という裏案件が発生することがあります。

レシート(バーコード)をスキャンすることでポイントを獲得できるのです。

続けていると本調査で引き合いが来るかもしれませんよ。

 

>>【超簡単】レシート(バーコード)だけでポイントが貯まる小遣い稼ぎの方法3選!

 

スキマ時間を利用する

マクロミルはスキマ時間を利用しましょう。

 

電車やバスの移動中・トイレに入っている時間・友達との待ち合わせで待っている時間など、少し空いてしまったスキマ時間に行うのが効率的です。

 

何もしないでいる時間が多少なりともお金に変わります。

1日10円の積み重ねでも1ヵ月で300円、1年で3,600円になるのです。

 

これはぼーっとしていては稼げなかったお金です

 

何もしない時間、ダラダラと過ごすくらいなら少しずつでも確実に稼ぐほうがよいでしょう。

 

電車で寝るくらいなら絶対マクロミルで稼いだほうがいい!

>>電車で寝るのはもうやめよう!実はたくさんのデメリットがあります

 

考えずにこなす

マクロミルで稼ぐにはとにかくスキマ時間にこなすことです。

 

このとき、反射的に回答できるようにしていきたいところです。

 

迷いなく回答できるようになると、アンケートをこなすスピードが早くなります。

これは考えずにこなし続けることでスピードアップできるはずです。

 

スキマ時間に少しでも多く回答できるようになるとよいですね。

 

マクロミル以外もできるならこちらもおすすめ!

>>アンケートモニター厳選4サイト!これから始めるならどれがいい?

 

マクロミルで稼げない人 まとめ

マクロミルで稼げない人や、やらないほうがよい人がいることが分かりましたでしょうか?

マクロミルで稼げない人
  • 時間がない人
  • すぐやめる人
  • アンケートに時間をかける人

時間効率を考えると、マクロミルは稼げません。

もっと他の副業をしたほうが稼げるでしょう。

 

しかし、コツコツと無心でスキマ時間にこなせば確実に稼ぐことができます。

自分の時間の使い方を考えながらうまく利用できるとよいですね。

これができるなら確実に稼げます。

 

簡単会員登録はこちらから➡マクロミル

今なら1000円分新規登録キャンペーン