FUMA(フーマ)とは?メリット・口コミ・評判を紹介!(法人データベース)

営業

法人情報データベースFUMA(フーマ)をご存じでしょうか?

無料で使える法人情報データベースとして有名なサイトです。

実際に使ってみた口コミ情報と評判を紹介します。

他にも使える法人データベースもありますので比較して解説していきますね。

FUMA(フーマ)とは?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d-3.jpg

公式ページ>>FUMA

FUMAとはどのような法人情報データベースなのでしょうか?

運営会社や概要・使い方を紹介します。

運営会社

FUMAの運営会社は株式会社Plainworksです。

2014年8月創業、資本金2,500万円の新しい会社ですね。

メインとなるサービスは下記の2つです。

企業データ提供アプリ《NOKIZAL》
企業リスト抽出サービス《FUMA》

FUMAの概要

法人情報データベースのFUMAは無料で使えます。

無料で使えるデータベースにして160万社以上の企業情報が集約されています。

 

会員登録も不要でブラウザだけで利用できるのも嬉しいポイントです。

無料でこれだけ使えるサービスはFUMA以外には今のところ見つかりません。

FUMAの使い方

FUMAの使い方は簡単です。

地域・業種・データで絞り込んで検索すると、選択した企業が一覧となって表示されます。

業種・データの絞り込みフィルタも詳細に絞り込み可能です。

【営業リスト情報】
会社名/企業ホームページ/会社概要/設立年月日/資本金/従業員数/代表者/売上高推移/決算データ/平均年齢/平均年収/電話/メールアドレス/住所など

検索するとこれらの情報を確認できます。

FUMA(フーマ)のメリット・評判・口コミ

FUMAのメリットと使ってよかった評判・改善してほしい評判を紹介します。

また、筆者が実際に利用してみた口コミ情報もお届けしますね。

FUMAのメリット

FUMAのメリットは大きく3つです。

FUMAのメリット
  • 会員登録不要
  • ブラウザ上で検索できる
  • 無料で利用できる

営業リスト作成ツールは有料ツールも多い中で、有料ツール同等の情報が無料で確認できます。

有料ツールの場合は社内稟議で簡単には利用できませんが、FUMAは無料ですので敷居がありませんよ。

FUMAの評判

FUMAを使ってよかった評判を確認してみましょう。

無料・会員登録不要がありがたい。

160万社以上のデータベースなので情報が多い

仕事で使うにしても気軽に使えるので便利ですよね。

次に改善してほしい評判です。

検索してもヒットしない企業がある。

情報が少し古い。

業種検索の幅が広い。

少し絞り込みや情報については甘い部分があるようです。

無料のサービスですから、求めすぎるには厳しい気がしますね。

実際使ってみた口コミ

実際にFUMAを使ってみた筆者の口コミ情報も紹介します。

FUMAは無料で簡単に電話番号や売上高まで調べられるので唯一性が高いです。

完全無料でここまで気軽なサービスはほかに知りません。

 

企業ホームページリンクが繋がるので、案件から企業情報を調べるのに非常に便利です。

ただし、企業情報は欲しい情報が出てこないこともあります。

CSVなどそのまま営業リストかするにも一手間かかりますので、ほかのツールと併用して使うのがおすすめです。

 

FUMA(フーマ)以外のおすすめツール

FUMAは無料で確かに使える法人企業データべースです。

併用して使うとさらに精度が上がる法人企業データベースもありますので紹介しますね。

BIZMAPS(ビズマップ)

公式ページ >>BIZMAPS

 

BIZMAPS(ビズマップ)は法人企業データ160万件でFUMAとかなり似ているサービスですね。

FUMA同様ブラウザ上で企業情報を確認できます。

FUMAとの違いは下記の通りです。

FUMAとの違い
  • 無料で取得できるデータは月100件
  • 詳細業種検索や独自検索タグで絞込可能
  • 電話番号確認は無料会員登録が必要

詳細業種検索がFUMAよりも優秀なので、営業リストとして利用するなら絞り込みできるBIZMAPSは非常に便利ですよ。

\ 公式ページを見てみる /

 

Musubu(ムスブ)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: e-2.jpg

公式ページ>>Musubu(ムスブ)

 

MusubuはFUMAとBIZMAPS同様クラウド型の営業リストサービスで法人データは140万件です。

1カ月間30件の無料トライアルが可能です。

FUMAとの違いは下記の通りです。

FUMAとの違い
  • Musubu上でもCSVでも簡単に顧客管理できる
  • 詳細検索がターゲットを絞り込みやすい
  • UIが見やすくとにかく早い

読み込みもとにかく早く、CSVに落とし込むのも簡単なので事務の大幅な時短が可能です。

営業リストツールとして使うのであればMusubuがおすすめです。

\ 公式ページを見てみる /

 

FUMAとは?メリット・口コミ・評判を紹介!(法人データベース)まとめ

FUMAは160万社以上の企業リスト抽出ツールとして、非常に使いやすいサービスです。

会員登録なしで無料で使えますので会社に利用のお伺いを立てる必要もありません。

 

おすすめはほかの法人情報データベースと併用することです。

情報を補い合って、より精度の高い営業リストを作成することが可能になります。

 

百聞は一見にしかずです。

無料サービスですので試してみてはいかがでしょうか。