【結論】Webライターからブロガー転身が最強である理由を解説します!

副業

Webライターとブロガー。

インターネットだけででできる副業としてどちらも人気ですよね。

 

Webライターを始めるか、ブロガーになるかを悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

結論からいうとWebライターを経てブロガーに転身するのが最強です

 

本記事の著者はWebライター半年を経て、ブロガーに転身し収益化に成功しています。当記事はWebライターとブロガーどちらがよいか悩んでいる方、ブロガーになりたいけど不安な方の悩みを解決します。

 

Webライターとブロガーの違い、そしてWebライターからブロガーへ転身したほうがよい理由を解説します。

 

スポンサーリンク

Webライターとブロガーの違い

まずはWebライターとブロガーの違いを理解しておきたいところです。

Webライターブロガー
お金の出どころ依頼主広告主
収益性小~中0~高
初期投資0円月1,000円程度
ストック性なしあり

比較表で確認していきましょう。

お金の出どころ

お金の流れから違いを理解しましょう。

  • Webライター・・依頼主からお金をもらう(文字単価)
  • ブロガー・・広告主からお金をもらう(アフィリエイト・グーグルアドセンス)

Webライターは依頼主に記事を納品し、文字単価に応じた収益をもらいます。

ブロガーはアフィリエイトやグーグルアドセンスが主な収益源となります。

収益性

収益性もWebライターとブロガーでは違いがあります。

  • Webライター・・確実に納品した分収益になる
  • ブロガー・・成約しないとゼロだが月100万以上稼ぐ人も

Webライターは文字単価0.5円~2.0円程度が相場で、月5,000円~30,000円程度。

ブロガーは0円が半年程度は続き、継続し続けた人だけが稼げる可能性がある世界です。

初期投資

Webライターは初期投資不要で始められます。

クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングなら、すぐにでも無料で始められます。

 

逆にブロガーは無料ブログもありますが、副業として稼ぎたいなら月1,000円程度の初期投資が必要になります。

 

無料でブログを始めるならはてなブログから、最初から稼ぐつもりならワードプレスで始めるとよいでしょう。

>>【徹底比較】はてなブログとワードプレスは始めるならどっちがいい?

ストック性

Webライターにはストック性がなく、ブロガーにはストック性があります。

  • Webライター・・労働収入
  • ブロガー・・不労所得

Webライターが依頼主に納品した記事は自分の物にはなりません。

 

逆にブロガーが書いた記事は自分のものとして残りますので、過去に書いた記事が収益を生み続ける可能性があります。

 

ここがブロガーの大きな魅力といえますね。

Webライターから始めるメリット

結論としてはWebライターを経験してからブロガーに転身することが最強です。

Webライターから始めるメリット
  • 最短でライティングスキルが身に付く
  • ブログノウハウがつかめる
  • ブロガーになりたい感情が湧く

Webライターから始めるのがおすすめの理由は大きく3つありますので解説していきます。

最短でライティングスキルが身に付く

Webライターを経験するとライティングスキルが身につきます。

  • ライティングスピードが早くなる
  • 難しいことを分かりやすく書けるようになる
  • 正しい言葉の使い方を覚えられる

ブロガーに必要なライティングスキルを身につけるのにWebライターの経験は最適です。

 

Webライターの仕事はタイトルや構成などが決められており、それに沿ってライティングを進めていきます。

 

絶対量をこなすことや、第三者のチェック修正を繰り返すことでライティングスキルが磨かれていくはずです。

ブログノウハウがつかめる

Webライターを経験するとブロガーに必要なノウハウがつかめます。

想定読者のイメージ・問題点や疑問・キーワードや構成。

 

これらを考えたライティングを指示されることが多いでしょう。

SEOにおいて重要なことばかりです。

 

ブログを書くうえで必要なポイントになりますので、Webライターの経験がブログに活きてきます。

ブロガーとして自立したときに、文章を書く上で重要な構成を理解することができるはずです。

 

ブロガーになりたい感情が湧く

Webライターはタイトルや見出しなどアウトラインに沿ってライティングをしていきます。

これはこれで楽しさはあるのですが、自由に文章を書けないもどかしさを感じるはずです。

 

もっと違うキーワードの記事を書きたい!」「自分の記事を書きたい!

 

このように自由に文章を書きたい欲求がWebライティングを経験すると感じられるでしょう。

自由に記事を書きたいという感情が、ブロガーとして継続していくために大切な気持ちです。

 

Webライターからブロガーに転身すべき理由

Webライターの副業に慣れたら、ブロガーに完全移行することをおすすめします。

Webライターからブロガー転身が最強である理由をご紹介しますね。

ブロガーとして結果が出るのが早い

Webライターの経験をしていると、ライティングの基礎ができているのでブロガーとして結果が出るのが早いといえますね。

 

SEOライティングや構成の基礎がないと結果が出るまでに時間がかかりますが、Webライターを経験すればライティングのコツがつかめているはずです。

 

ブロガーにとって収益もPVも伸びないことが苦しいのは間違いありません。

一見遠回りですが、基礎を作ってからブロガーに転身したほうが最短で結果を出すことができます。

 

ブロガーとして継続しやすい

ブロガーがやめていく理由の多くは結果が出ないことです。

結果がなかなか出ないことで多くのブロガーはやめていきます。

>>ブログをやめる理由はなぜ?2.5回ブログをやめた僕が教えましょう

 

ライティングは確実に稼げるのにブロガーは半年は収益が出なくて当たり前の世界です。

しかし、Webライターの経験があれば、ライティングの習慣もできているはずです。

書き続けるためには書く習慣を作っておくことも大切です。

確実に稼げるWebライターの環境でライティングに慣れることが継続の秘訣となってくるはずです。

ブロガーの不労所得が熱い!

Webライターはどれだけ書いても自分の物にならないのですが、ブロガーは書いた分だけ自分の物になります。

副業において不労所得は一番力を入れたいですよね。

 

ブログは過去に書いた記事がずっと残り、記事を書き続けなくも収益を生みます。

何も書かなければ収益が発生しないWebライターと、何も書かなくても収益を生む可能性のあるブロガー。

Webライターを続けていくとブロガーの不労所得の旨味が見えてきます。

 

最初からブロガーもよいが続けるのが難しいかもしれない。

Webライターを続けていても限界がある。

ですから、Webライターからブロガーへの道が最強であるといえるのではないでしょうか。

 

⇩ さあ、ブログを始めてみませんか?

>>【簡単10分】WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を紹介します

Webライターからブロガー転身が最強!まとめ

Webライターとブロガー。

パソコンひとつで始められる副業ですが似て非なるものです。

最初からブロガーもよいが続けるのが難しいかもしれない。

Webライターを続けていても限界がある。

これを考えるとWebライターからブロガーに転身する順番が最強といえると思います。

正しいライティングスキルを身に付けてからでも遅くはありません。

 

特にクラウドワークスランサーズといったクラウドソーシングでライティングは気軽に始められます。

 

副業でWebライターになるか・ブロガーになるか悩んでいる方は、一度Webライターから始めてみるといいですよ。