部下への不満と会社への不満。板挟みとなる営業管理職の愚痴を代弁!

営業マネジメント

営業の管理職は大変な仕事です。

会社の方針が自分の意に沿わなくても、会社の立場で発言しなければなりません。

部下の意も汲み取って会社と調整しなければなりません。

部下への不満と会社への不満の板挟み。

そんなストレスに思いっきり愚痴を吐き出しましょう。

スポンサーリンク

部下への不満に対する愚痴

部下への愚痴を言いたい営業管理職はたくさんいることでしょう。

不満や愚痴は解決策への糸口かもしれませんよ。

部下への不満に対する愚痴
  • 指示したことはすぐやれよ
  • 何歯向かってるんだよ
  • 報・連・相をちゃんとしろよ
  • 分からないなら事前に確認して質問しろよ
  • 言い訳するな
  • サボってるのは分かってるんだよ
  • 陰口たたいてんじゃねえよ
  • 結果をちゃんと出せよ
  • 残業しないでうまく終わらせろよ
  • 何回同じミスしてるんだよ
  • 期日をちゃんと守れよ
  • 聞いてるのか?ちゃんと返事しろよ
  • もっと大きい声であいさつしろよ
  • そんな簡単に辞めるとか言うなよ

部下への不満①指示したことはすぐやれよ

指示に従わない部下にはイライラします。

「指示したことはすぐやれよ!」

「何歯向かってんだよ!」

指示に従わない部下のトリセツ。2種類のタイプ別に考えよう!
指示に従わない部下に手を焼いているという上司は少なくありません。どうして指示に従ってくれないのでしょうか?実は指示に従わない部下には2種類のタイプが存在します。それぞれ対処法は異なりますので、タイプ別にトリセツを作って考えてみましょう。

部下への不満②報連相をちゃんとしない

報・連・相のできない部下にはイライラします。

「報連相をちゃんとしろよ!」

「分からないなら事前に質問して確認しろよ!」

上司が求める正しい報連相と何度も注意される悪い報連相の違い
上司への報連相は正しく行えていますか?ビジネスの場において報告(ホウ)連絡(レン)相談(ソウ)は、非常に重要なこととされています。では、上司への正しい報連相とはどのように行えばよいのでしょうか?何度も注意される悪い報連相と合わせて考えてみましょう。

部下への不満③言い訳しないでやれよ

言い訳をする部下にはイライラします。

「言い訳するな!」

上司に「言い訳するな!」と注意される人。話し方の工夫で解消しよう
上司から「言い訳するな!」と注意されることありませんか?言い訳しているつもりはないのに何で注意されなければならないのでしょうか?もしかしたらあなたのその話し方に問題があったのかも!?「言い訳するな」と言われる人の特徴と話し方の工夫を確認してみましょう。

部下への不満④サボってるのは分かってるんだよ

サボっているのは上司はお見通しです。

バレていないと思っているのは自分だけです。

「サボってるのは分かってるんだよ!」

営業マンのサボりはどうしてバレるのか?上司目線で教えましょう。
営業マンはサボろうと思えばいくらでもサボることができる仕事です。一度外に出てしまえばなかなか上司も管理することが難しいからです。しかし、サボっていることは上司にバレていることがあります。上司目線でバレてしまうポイントを教えましょう。

部下への不満⑤陰口たたいてんじゃねえよ

陰口たたかれてるのは分かっています。

でも、注意するのは管理職の仕事なんですよ。

「陰口たたいてんじゃねえよ」

部下への不満⑥結果をちゃんと出せよ

営業は結果がすべての世界。

過程云々はよいからとにかく

「結果をちゃんと出せよ」

営業に向いている人の特徴8選!結果を出す人、続く人の共通点とは?
営業に向いている人の特徴といえば何が思いつきますか?営業職として結果を出す人や続く人の共通点から考えると、大きく分けて8つの特徴が見つかります。結果を出して、続いている人こそが営業に向いている人といえます。これらの8つの特徴について確認していきましょう。

部下への不満⑦残業しないでうまく終わらせろよ

仕事が遅いよ。

もっと効率考えて段取りしないと

「残業しないでうまく終わらせろよ」

サービス残業は自主的に行ってもダメ?会社と社員の主張の違い
労働基準法の違反となることもあるサービス残業。多くの会社で黙認されながら行われているのが実情です。そして、自主的に行われるサービス残業に対する会社の主張と社員の主張は異なっています。それぞれの主張はどう食い違っているのか?この違いについて解説していきます。

部下への不満⑧何回同じミスしてるんだよ

同じミスを繰り返してしまう

マニュアル化していることを繰り返されるとどうにもなりません。

「何回同じミスしているんだよ」

営業が起こしがちなミスやクレーム。原因と対策を考えよう。
営業の仕事は人対人の仕事です。そのため、営業のミスによって相手を怒らせてクレームになってしまうこともあります。営業のミスで相手を怒らせてしまうケースにはどのようなことがあるでしょうか?様々な失敗例から原因と対策を考えてみましょう。

部下への不満⑪期日の管理

社内書類の期日を守らない部下。

決まっていることは先回りして欲しいものです。

「期日をちゃんと守れよ」

先回りして行動する力を身に付けよう!出世するための社内営業
先回りして行動する力が出世していくためには必要です。上司は部下のどんなところをみているのでしょうか?同じような結果を出していても、評価される人と評価されない人には差があります。意識して先回りでできるようになり、同僚に差をつけていきましょう。

部下への不満⑩挨拶の問題

挨拶の声が小さい。

返事をちゃんとしない。

「もっと大きな声で挨拶しろよ!」

「聞いてるのか?ちゃんと返事しろよ!」

部下への不満⑪部下の退職願い

必死に育ててきた部下。

辞められたらまた一からやり直し。

「そんな簡単に辞めるとか言うなよ!」

部下の退職って引き止めできるの?優秀な部下を引き止める交渉術
部下の「退職したい」という急な申し出に驚く上司。優秀な部下の流出は会社にとって痛手です。優秀な部下の流出を防ぐため引き止め交渉を上司は行いたいところ。しかし、部下の退職を引き止めることはできるのでしょうか?...

会社への不満に対する愚痴

会社への不満に対する愚痴
  • 給料あげてくれよ
  • もっと評価してくれよ
  • どれだけ予算上げるんだよ
  • 部下のミスをそんなに俺に問うか
  • 部下をそこまで見きれないって
  • やること多すぎて帰れない・・
  • どれだけ俺に求めるのよ
  • 会社と部下の板挟みがきついよ
  • 責任重すぎるでしょ
  • 現場の声をもっと聞いてよ
  • お願いだからこの稟議通して

会社に対しての愚痴は部下と会社の板挟みに関することや、中間管理職としての責任、忙しさといった不満が多くを占めます。

会社への不満①給料上げてくれよ

営業管理職は忙しさと責任が大きく増えます。

結果を出したときにはハードルが高いからこそ給料を上げてほしいものです。

しかし、給料の上げ幅は管理職になると低くなりがち。

「給料をあげてくれよ!」

「もっと評価してくれよ!」

会社への不満②どれだけ予算上がるんだよ

営業管理職としてセクションの成果をあげたら、次年度の予算はさらに上がります。

結果を出し続けるのが営業の仕事です。

でも、それにしても

「どれだけ予算上がるんだよ!」

会社への不満④部下の管理

部下のミスは管理職の責任。

会社からそう判断されます。

人数が増えれば管理は大変です。

「部下のミスをそんなに俺に問うのか」

「部下をそこまで見きれないって…」

会社への不満⑤やること多すぎ

管理職になるとやらなければならない仕事は多くなります。

うまくさばけずに残業する管理職も少なくありません。

「やること多すぎて帰れない…」

「定時で帰る」を営業管理職が継続するとどうなるかを検証します!
毎日忙しく残業ばかりしていた営業管理職が急に「これからま毎日定時で帰る」と宣言。「定時で帰る」を継続するとどうなるでしょう?完全フルドキュメント。「定時で帰る」身をもって実行することで会社や家庭がどうなっていくのかを検証します。

会社への不満⑥会社と部下の板挟み

部下からはああしてくれ、こうしてくれ。

会社からもああしてくれ、こうしてくれ。

調整を取るのが管理職の仕事です。

「会社と部下との板挟みがきついよ」

「責任重すぎるでしょ」

会社への不満⑦会社と現場の乖離

会社は管理職にまかせっきり。

なかなか現場の状況を理解してくれないことも多いものです。

「現場の声をもっと聴いてよ」

「お願いだからこの稟議通して」

部下への不満、会社への不満 まとめ

これらの愚痴について共感できる部分があれば、少しスッキリする部分もあるのではないでしょうか?

営業管理職は責任が重い上に、忙しいポジションです。

うまくストレスを吐き出さないとつぶれてしまうかもしれませんので、ストレスを溜めないように工夫をしたいですね。

ここで注意したいのは、部下に対して会社の愚痴を言ったり、上司に対して部下の愚痴を言ったりするのは控えるということです。

周りのモチベーションに影響を与えるかもしれませんし、自分の評価や価値も下げかねません。

気の許せる友達や家族に少し漏らしたり、海に向かって思いっきり叫んだりもよいかもしれません。

会社関係の人のいないアカウントでSNSを利用してもよいですね。

とにかくストレスを溜めずに発散していきましょう。

 

中間管理職は会社や部下に愚痴を吐かないように!

中間管理職が会社の愚痴を言ってはいけない5つの理由とは?
念願叶って中間管理職に出世。しかし、中間管理職は会社と部下との板挟みで大変な役職です。ここでついつい会社の愚痴を言いたくなるかもしれませんが、グッと堪えなければなりません。それは何故なのか?説明していきたいと思います。