営業マネジメント

営業マネジメント

大福帳とは?江戸時代から伝わるリストマーケティングは超重要!

大福帳(だいふくちょう)をご存じでしょうか?江戸時代から顧客名簿は大福帳とも呼ばれ、非常に重要視されています。現代日本でも顧客名簿に基づいたリストマーケティングが強みを発揮しています。江戸時代から伝わる大福帳(顧客名簿)の重要性について確認してみましょう。
営業マネジメント

ブラシス制度とは?早期離職を防ぐ教育法のメリット・デメリット

「ブラシス制度」をご存じでしょうか?「ブラザーシスター制度」「ブラザーアンドシスター制度」とも呼ばれる新入社員の教育制度の略称です。新入社員の離職率を大きく減らすと注目される、ブラシス制度の意味とメリットとデメリットについて解説します。
営業マネジメント

【営業進捗管理表】全営業で営業進捗を共有するメリットと作り方

進捗管理を営業マン個人だけに任せていると出遅れたり、間違った行動をしていたりするかもしれません。営業管理職は営業マンの進捗状況を把握し、適切な指示をすることが大切です。営業進捗状況を共有するメリットと共有しやすい進捗管理表の作り方について解説していきます。
営業マネジメント

若年(若手)社員とは?管理職から見た若年社員の特徴と育成方法

若年(若手)社員とはどれくらいまでの社員を指すのでしょうか?いろんな意見があるので分かりにくいですよね。若年社員の意味と範囲について解説します。「俺の若い頃は・・」などという管理職にならないように若年社員と特徴と育成方法について考えてみましょう。
営業マネジメント

リモートシフトを管理職が強制的に組むと組織はどうなるか?

管理職がシフトを決めて、リモートワークを強制的に行わせる。そんな風にリモートシフトを組むと組織はどうなるでしょうか?コロナにより働き方が変わるなか、強制的にリモートシフトを組むようにしたところ、組織に変化が見えてきたので紹介します。
営業マネジメント

仕事ができない部下に見切りをつける瞬間!管理者視点で考察する

仕事ができない部下はどの会社にもいるものです。成長させようと管理職は必死に指導するのですが、見切りをつける瞬間があります。仕事ができない部下に見切りをつける瞬間とはどんなときでしょうか?また、仕事ができない部下にみきりをつけたら今後どうすればよいでしょうか?管理者視点で考察します。
営業マネジメント

リーダーに求められる決断力。決断力をつけるにはどうしたらよい?

決断力のあるリーダーと決断力のないリーダー。ここにはどのような違いがあるのでしょうか?身近にいるリーダーや自分自身に置きかけて考えてみてください。今リーダーに求められる決断力と、決断力をつけるにはどうしたらよいかを考えてみましょう。
営業マネジメント

オフィスの場所は都心部でなくてもよくなる?テレワークで変わる働き方

オフィスの場所は都心部に集中していますよね。しかし、テレワークの推進によりオフィス移転をする会社も増えてきました。オフィスの場所は都心部でなくてもよくなっていくのでしょうか?テレワークで変わる働き方について考えてみましょう。
営業マネジメント

テレワークできない部署の不満を解消する対策を考えよう!

新型コロナウィルスの蔓延により、企業もテレワークが推進されています。しかし、部署によってはテレワークしたくてもできない部署があるもの事実です。しかし、不満をいっても意味はありません。テレワークできない部署の不満を解消する対策を考えてみましょう。
営業マネジメント

年功序列だとやる気が出ない理由。成果主義に移行しない企業はヤバイ

自分の会社が年功序列でやる気がでない方は多いですよね。年功序列だとやる気が出ないのには理由があります。成果主義の企業が増えてきているものの年功序列の企業はまだまだ存在します。なぜ年功序列はまだあるのでしょうか?年功序列の企業と成果主義の企業について考えてみましょう。
スポンサーリンク